スマートフォン 最新情報 TOP >  スマートフォン情報  >  不正アプリで個人情報流出

不正アプリで個人情報流出

不正アプリで流出した個人情報は、1000万件と言われています。

ダウンロードした人は9万人でも、9万人のスマホに登録されているのが100人ずつ
いたとしても、それだけで900万人ですから、1000万件というのは容易に想像できます。

問題のアプリは、有名ゲームの名前をもじったものや、人気アニメ、女優名を連想させるものなど、ダウンロードしてもらいやすいネーミングが付けられているのも特徴です。

中には、ダウンロードして起動すると、動画が流れるだけで、ゲーム性はゼロ、ユーザーが「おかしいな?」と思ってる間に、登録されているアドレス帳情報などを抜き取る手法です。

Androidの不正アプリを使って、約1000万件の電話番号やメールアドレスが盗み取られた。出会い系サイトの業者がデータ収集のために、Googleの公式サイトでアプリを配布していたのだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000301-yomonline-sci

重要なのは、それらがGoogle公式のGoogle PlayでDL出来ていたということ、、、公式だからといって、何も考えずに信用してはいけません。くれぐれも注意して下さい。




コメント(0) | トラックバック(0) |2012年11月10日 15:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shikalife.com/mt/mt-tb.cgi/83

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





不正アプリで個人情報流出